夫婦で借金を抱えてしまい、個人再生を検討してみました

gazou

Qさんは30代の時に親が返済不能になり逃げてしまった借金400万円を背負う事になりました。
途方にくれたQさんは返済の為に高利の借金に手を出してしまいました。

急病で支払いが不可能になる場合も

幸い、当初は収入もよく住宅ローン含めてなんとか支払えていました。しかし、ある時病気にかかってしまい入院して休職してしまい、一気に生活は苦しくなりました。返済の為の借入、という悪循環に陥ってしまい、判断力も鈍ってしまい詐欺にもあってしまいました。

住宅を手放すことになるかもしれないと思ったQさんは当事務所に相談に来られました。

住宅を手放さずに債務整理をする方法を探す

司法書士の先生からQさんは個人再生をすすめられました。そしてQさんの妻は自己破産をすすめられました。夫婦で返済をしていたので妻名義の借金も膨らんでいたためです。

この事により絶望的だと思っていた高額な借金は劇的に変わり、更には住宅も維持できるかもしれないという事になりました。

専門家に相談することで夫婦に平穏な日々が戻ってきました。

早速手続きに取り掛かりました。手続きは順調に進み、取り立ても無くなり夫婦には平穏な生活が戻ってきました。しばらくして許可決定も降りてきて3年間の支払いが始まります。

解決事例の最新記事

お急ぎの方でも、即対応いたします! お気軽にお電話ください!0120-806-996 メールによる無料相談はコチラ 24時間受付中! LINEでのご相談

ふくおか司法書士法人が個人再生手続きで皆様に選ばれる理由

天神駅・赤坂駅より徒歩5分 西鉄と地下鉄のダブルアクセス
住所:福岡市中央区大名2丁目1番35号 トライエント山崎ビル4階

チャットでの
ご相談はこちら