個人再生で450万円の借金を100万円まで減額成功

gazou6

47歳建築会社勤務のAさんは病気による休職や母親の葬儀費用などで資金不足になり、クレジットカードのキャッシング枠を使うようになりました。 返済を続けてはいたものの臨時の出費が続き借入額は増えていってしまいました。その時点で借入額は総額200万円になっていて毎月の返済額は5万円にまでなっていました。

会社の不景気により収入が不安定に

幸いAさんは復職する事ができ、なんとか返済を続けていました。ところが、会社の営業不振により給料が下げられてしまいました。それにより返済資金が足りず、返済の為に借入を繰り返す事になってしまいました。利息の負担も増えていき結局借入総額は400万円になってしまいました。その頃、ようやく会社も持ち直し給料も以前の額に戻りつつありました。しかし、気づいた時には負債総額は450万円にもなっていました。毎月の返済額10万円。更にその返済額の内、利息の返済が4万円にまでなっていました。これではいくら返してもなかなか減っていきません。 そこで、当事務所に相談しに来られました。 Aさんの場合、450万円という多額な負債でしたので任意整理での解決は難しい状況です。ただ、毎月一定の収入はあり、月5万円程度ならば無理無く返せるので破産手続きしかない、という状況でもありません。車も所有していました。この車はローンは完済していましたが売却すれば50万円にはなるため、破産すると車も手放さなければなりません。車は出勤する上で必要不可欠でした。 そこで、Aさんは借金を減額し、車も残す為に個人再生する事になりました。

専門家に依頼することで450万円の借金から300万円ほど減額できました!

司法書士が詳しい経緯を伺い、資料をもとに地方裁判所へ個人再生の申し立てを行いました。 その際の計画案は以下になります。 「450万円の負債を100万円まで減額する。この100万円を3年間で返済するものとし、月28000円返済する。無事に返済が終わった時には残額350万円は免除する。」 この申し立てを裁判所は適切と判断し、債権者からの反対もなかった為、この返済計画案は許可されました。 これにより3年間返済を続ければ計画通り効力が生じる事になります。3年間無事に返済を続けたAさんは無事に残りの借金は免除となりました。

解決事例の最新記事

お急ぎの方でも、即対応いたします! お気軽にお電話ください!0120-806-996 メールによる無料相談はコチラ 24時間受付中! LINEでのご相談

ふくおか司法書士法人が個人再生手続きで皆様に選ばれる理由

天神駅・赤坂駅より徒歩5分 西鉄と地下鉄のダブルアクセス
住所:福岡市中央区大名2丁目1番35号 トライエント山崎ビル4階

チャットでの
ご相談はこちら